ロケアシ 助っ人屋 コラム

Canon超望遠レンズ刷新のウワサ

最近、キャノンから新しい超望遠レンズの発表があるのではとウワサされているようです。
http://www.canonrumors.com/a-bit-more-about-the-new-big-white-lenses-coming-from-canon-cr3/


写真・映像・イメージング産業界を代表するトレードショー「Photokina」(2018年9月26-28日)にて正式な発表があるのではないかと予測がたてらています。

アップデートの可能性が高いとされるのは、 「EF 300mm f/2.8L IS II USM」「EF 400mm f/2.8L IS II USM」 「EF 500mm f/4L IS II USM」「EF 600mm f/4L IS II USM」の4つのうちどれか2つではないかと。

どれも白くておきな、大砲レンズと言われるものですね。野生動物の写真やスポーツ写真を専門に撮っている方に馴染み深いかもしれません。

軽量化など期待は様々なようです。

++++++++++++++
ロケアシ手配いたします
ロケアシ助っ人屋
ロケアシ   2018/07/23   sukettoya_column
≪ カリブ海のワニを使った撮影  |  リフレクション・フリーなレンズフード「ULH」 ≫