ロケアシ 助っ人屋 コラム

出発前に自分だけの風景写真スポットを見つけるには

少し前の記事ですが、風景写真の作品撮り旅に少し役立ちそうなものを見つけました。

https://fstoppers.com/originals/how-discover-unique-landscape-photography-spots-takeoff-238487

 

 

大まかな内容:

 

1. 乗り物をレンタルする

自分だけの風景写真を撮るのであれば、それは駅から遠い場所にあるはずです。

車を持っていない、もしくは海外に行くならば、レンタカーを考えましょう。

 

2. ジャンルを絞る

海岸や山、空、ドラマチックな天気などジャンルを絞っておきましょう。

旅のうち一日に一枚、ポートフォリオに加えられる写真を撮ろうとすれば、一日に2箇所か3箇所のスポットを巡る必要があるでしょう。

 

 

3. Google Mapで撮影スポットをリストアップ

Google Mapでグリーンの表示になっている場所を探す

グリーンで表示されている場所は国立公園や山など、自然が保たれている場所になります。

さらに、Google Mapの地形ビューで地図を表示します。ちょっと変わった地形だったり、面白そうな場所を訪れる前に特定できますね。

海岸の写真を撮るならば、入り組んだ海岸線をGoogle Mapで選んだ方がいいです。

 

4. ルートを考える

3でリストアップした場所をGoogle map上でマークしておき、それに基づき旅のルートや宿泊のプランを練ります。

 

5. 現地へ行ったら

・宿主にオススメは聞かない方がいいです。

宿主は観光地をオススメするはずですから。

・ナビの設定は高速を使わないモードに。

良い写真は偶然に通りかかった場所で撮れたりするものです。

・自分をドローンだと思って

撮影スポットに到着したら、その景色をどこから撮るか考えますね。自分をドローンだと思って自由に頭の中でアングルを決めましょう。その理想のアングルに最も近いものが撮れる場所を探すればきっと自分だけの写真が撮れるでしょう。



この夏、作品撮り旅行を計画しているロケアシスタッフの皆さんのモチベーションになればと思います。



++++++++++++
もちろん、作品撮りにもロケアシ手配可能です。
ロケアシ助っ人屋

ロケアシ   2018/07/18   sukettoya_column
≪ AmazonプライムデーでAdobe CCコンプリートが割安に!  |  Blackmagic「eGPU」はフォトグラファーにとって買いか ≫